New Topics

電子申請について

電子申請が始まります(令和2年12月開始予定)

電子申請とは

インターネットを利用して申請・届出をする方法です。詳しくは、こちらをご覧ください。

開始時期

令和2年12月
  • 賞与支払届
  • 月額変更届
令和3年1月以降

このホームページにて随時ご案内します。

資格取得届・資格喪失届などに拡大予定です。

※電子申請自体は令和2年11月より開始とされていますが、基幹システムの改修が必要であるため、基幹システムベンダーと調整した結果、当組合では令和2年12月より開始することとしました。

対象事業所

資本金1億円を超える事業所(電子申請での提出は義務をされています。)

詳しくは、こちらをご覧ください。

上記以外の事業所

利用可能です。詳しくは次の「電子申請を行うまでの流れ」をご覧ください。

電子申請を行うまでの流れ(例:賞与支払届の場合)
  1. GビズIDを取得する。
  2. 給与・人事システムベンダーに問い合わせる。
  3. 日本年金機構届書作成プログラムよりデータを作成する(KPFD様式)
  4. 電子申請にて送信する。

当組合では届出処理後、通知を送信します。

資格取得届・資格喪失届等の電子申請は、当組合では受付しておりません

受付体制が整い次第、ホームページにてお知らせいたします。申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。

※現在受付中の届出は、月額変更届・賞与支払届・月額算定基礎届です。

電子申請のメリットと注意点

電子申請をご検討されている事業主様・事務担当者様へ、当組合で整理しましたメリット・注意点をご案内します。

メリット 注意していただきたいこと
  • 郵便ポストへの投函が不要、職場や自宅等から申請が可能。
  • 24時間対応。
  • 移動時間や交通費、郵便費等のコスト削減が期待できる。
  • 申請から処理結果到着までの所要時間が、郵便での申請より早い。
  • 給与システムから電子申請するにあたり、システム構築費用が発生する場合がある(給与システムが未対応の場合は利用できない)。
  • GビズIDや電子証明を利用するにあたって、専用の携帯電話等、ランニングコストが発生する場合がある。
  • 日本年金機構の届出作成プログラム自体から直接、マイナポータルに電子申請ができない。

【お問合わせ】事務局 個人情報保護課