健康保険の給付

健康保険の給付

健康保険の資格を失うと給付は受けられません

  • 退職等により「被保険者」、「被扶養者」が健康保険の資格を失うと、一部の現金給付を除き、給付が受けられなくなります。「被保険者」、「被扶養者」とも当組合の被保険者証は使用できなくなります。
  • 資格を失くした後も当組合の被保険者証を使用してしまう「無資格受診」が毎年多く発生していますので、下記の事項にご注意ください。
    1. 退職後、すみやかに被保険者証を事業所に返却し、次の健康保険への加入手続きを行ってください。
    2. 継続して治療を受けている場合は、加入している健康保険が変わったことを医療機関等に申し出てください。
    3. 資格を失った後も当組合の被保険者証を使用した場合、当組合負担分を返還していただきます。
    4. 退職後も返却せず、当組合の被保険者証で受診してしまうと、新しい健康保険加入先を確認するなど、受診した医療機関に大きな負担となります。

健康保険の給付に戻る

Copyright 2020 神奈川県医療従事者健康保険組合 All rights reserved.