算定

賞与

第三者行為

シーパラ

ダイワ

カリーナ

アトレ川崎

his

マホロバ

ワシントンホテル

大磯ロングビーチ

ワシントンホテル ビア

藤田観光

マホロバ

フジヤマ倶楽部

フジヤマ倶楽部

コナカ

藤田観光

横浜マリノス

マイナンバー

保険料率

お得情報

柔整のかかり方

心の声

site map

健康保険の給付

補装具(コルセットなど)を作ったとき

i_case6_kosi.gif

保険医が治療上必要と認めたコルセット、ギプスなどの補装具を作成した場合、一旦全額を支払い、あとで当組合に申請して払い戻しを受けることができます。

これを「療養費(補装具)」といいます。

払い戻される金額は、健康保険で認められた補装具の代金に対して、健康保険が負担する7割(未就学者は8割、高齢者は高齢受給者証に定められた割合)となります。

手続き

手続き書類
添付書類
  1. 領収書の原本(装具の名称、種類、内訳等が明記されたもの)
  2. 医師の意見および装具装着証明(診断書)
  3. 作成した補装具の現物写真(靴型装具に限る)
  4. 負傷原因届pdf
    ≪傷病の原因が外傷性(骨折・捻挫等)によるものであるときは添付してください。≫

※「医師の意見および装具装着証明(診断書)」がない場合は療養費支給申請書の「医師が証明する欄(治療用装具用)」に証明を受けてください。

手続き方法
  1. 上記の書類を当組合に提出(送付)してください。

治療用眼鏡を作ったとき

9歳未満の子供に使用する治療用眼鏡等についても支給を受けられます。払い戻される額は原則的に上記と同様ですが、こちらは上限がありますので、作成する業者や当組合にお問合せください。

手続き

手続き書類
添付書類
  1. 領収書の原本
  2. 検査書(視力等の検査結果のわかるもの)
  3. 保険医の治療用眼鏡等の作成指示書等の写し
    (弱視、斜視及び先天白内障術後の屈折矯正の治療用)
手続き方法
  1. 上記の書類を当組合に提出(送付)してください。

健康保険の給付に戻る