算定基礎届

医療費通知

第三者行為

マホロバマインズ三浦

つるや吉祥亭

はつはな

コナカ

his

ホリプロ

マイナンバー

お得情報

柔整のかかり方

心の声

site map

事業所向けのご案内

公法人である健康保険組合ではマイナンバー(個人番号)の把握が義務づけられています。

当組合へのマイナンバーの提供および利用についての取り組みに、ご理解とご協力をお願いいたします。

マイナンバー提出の対象者

全加入者

マイナンバー取得について

次の2つの方法により加入者の皆様のマイナンバーを取得させていただいております。

 マイナンバーを利用した情報連携の流れ 

../image/mynum_p.gif

情報連携で可能になること

情報連携によって、市区町村における国民健康保険への加入や脱退手続きの際、社会保険の脱退日や加入日がわかります。また、健康保険組合においては、今後、扶養家族の収入確認が可能となり、添付書類の省略や手続き時の負担が軽減される予定です。

安全面について

健保組合が情報連携のため、情報提供ネットワークシステムや住基ネットにアクセスする際には、下記の通りマイナンバーが漏えいすることがなく、安全で効率的な仕組みとなっています。

  • 統合専用端末以外では中間サーバーにアクセスできません。
  • 統合専用端末は、国から指定された機関のみに提供され、通常のシステムとは切り離して運用します。
  • 中間サーバーでは、マイナンバーを枝番・符号に暗号化し、マイナンバーを直接利用することなく、情報連携を行います。

「被保険者資格取得届」「被扶養者(異動)届」にマイナンバーを記載し、ご提出をお願いいたします。

届出を電子媒体でされる場合は、必ずパスワードの設定をお願いいたします

マイナンバーの提供ができない場合はその旨をマイナンバー記載欄にご記載ください。

その他

提出にあたっては、送付時の追跡が可能で、かつ受領が確認できる手段を用いるようご協力をお願いいたします。
届出書類の控えの返送をご希望の場合はマイナンバーの部分をマスキングしたうえでご提出ください。

※マイナンバーが記載されていて、ご提出された場合には組合にてマスキングさせていただきます。